レモングラスの丘

メンタル改善 思うことを書いているブログ

不安な時におすすめの香り

f:id:lemongrass01:20210922121629j:image

 

朝夕には秋を感じられるようになってきました。

秋の夜、外から聞こえる虫たちの声が心地よくて癒されます。

 

北海道は完全に秋で朝は特に寒く、ストーブを使っている家も少なくないです。

我が家も何度か朝にメインのストーブをつけました。。。

 

夏の終わりから秋にかけてそして冬へ、正に今の時期は少し寂しく心が不安定になりやすい時期でもあります。

どんどんと日が短くなっていくことも関係していると思いますが夏の間の疲れもありそうですよね。

 

気分が落ちてくると不安も起きやすくなってきます。

不安症の症状も強く出てしまいがちになったり。

 

 

 

そんな時におすすめの香りを紹介します。

 

 

落ち込んでいる時

落ち込んでしまいがち、又は疲れてくるとそうなりやすい人におすすめなのがベルガモットです。

優しいベルガモットの香りは心の深い部分から穏やかに整えてくれるイメージです。

情緒不安定になっている時も心を穏やかにさせてくれます。

 

夜の入浴の際、湯船に数滴落として香りを楽しむのもおすすめです。

きっと心が軽くなるはず。

不安が強い時

不安が続く時やそう予想される時はラベンダーがおすすめ。

ラベンダーの香りは万能で心身のバランスを整えてくれる香りです。

不安症の方にもおすすめで、外出の際の緊張感や強い不安がある時に使用すると良いです。

外出先で芳香と言う雰囲気にはできないと思いますのでダイレクトに香りを作用させる方法が良いかなと思います。

家を出る前にハンカチやティッシュなどにラベンダーの精油を5、6滴染み込ませるだけです。

そして不安や恐怖を感じそうになったりパニックを起こしかけている時にそのラベンダーの香りを染み込ませたハンカチなどを鼻に当てて出来るだけゆっくりと呼吸してみてください。

深呼吸を意識しすぎるあまり、息を吸う事ばかりに集中せずしっかり吸った後ははくを気をつけて。

ラベンダーにベルガモットの香りを混ぜるのもおすすめ。

その時の割合はラベンダーが多くなるようにすると良いかも。

 

心が安定しない時

気持ちを安定させてくれるのはゼラニウムの香りです。

好きな方も多いのではないのでしょうか。

ストレスを感じている時などにもおすすめの香りです。

心のバランスを崩している時にぜひ。

フローラルな印象でグリーンな感じもするゼラニウム気持ちを整えましよう。

 

疲労が溜まっている時

疲れてしまっている時は自然に触れたりするのが一番手っ取り早いのでしょうが、そうもいかないので気軽に取り入れられる森林浴な香りのヒノキ。

ヒノキの香りはそのままで、ヒノキです。

フレッシュな森を連想できるこの香りは心や固まってしまった体を緩めてくれる、そんな香りだと感じます。

木の香りはリラックスできる香りでもありながらリフレッシュもできます。

なんだか浄化された気分になれるヒノキの香りは、濃度高めに使わずうっすら香るくらいに香りを楽しむのがおすすめ。

浴槽に1滴垂らすだけでヒノキ風呂気分です。

 

最後に

何種類か紹介してみましたが

『実際、香りなんかで何も状況なんて変わるわけない』

そう感じる人もいるかもしれません。

確かにそう単純な状況の方も少なくないかもしれません。

 

だけど、今日常の生活を送っている中で必要なことはたくさんあるのかもしれませんが、癒しや気分転換もその一つだと感じています。

そんな余裕ないと思われる方もいると思いますが取り入れてこそ感じる何かもあると思います。

自分のためであり大切な人のためでもあります。

香りはダイレクトに心に届きます。

心と記憶と香りは連動しています。

 

もしも余裕ができた時、香りの力を感じてみてほしいなと思っています。