レモングラスの丘

ただ思うことを書いているブログ

環境に合わせたファッション

f:id:lemongrass01:20210209163340j:image

 

同じ日本でも住む場所によって人の服装は結構違うもんだなぁ

そう私が強く感じるようになったのはSNSの影響だと思います。

そして、皆さん服やアクセサリー靴にバッグとどれだけ持ってるの?と単純な疑問も湧いてきます。

 

ファッションは自己表現の一つで趣味嗜好の一部でもあるから、そこを見るとこんな人かなあんな人かなと想像できる材料になっていくんですよね。楽しいです。

それこそ、ただ装っているだけの人だっているわけだからぱっと見はわからない時もある。

職種によっても違っていて面白いなって思うのと同時に大変だなとも感じています。

毎日ファッションとヘアセットとか本当に尊敬であります。

とにかく都会はおしゃれだーー。

田舎はカジュアルに寄っている。しかも相当に。

 

ちなみに私はとてつもなくワンパターンです。

多分若い頃からだと思います、でもそれは環境がすごく大きいし性格もあるかも…

とにかく気に入ったらそればかり身に着けるタイプで、仕事でも週3位同じ服って事もざらでした。髪も基本一つに結ぶとかで特にコテを使ったりとかはせずにアレンジ皆無。

ただし赤とか緑とか原色も着るので格好はシンプルだけど色が派手なタイプかもしれません。

ど派手な色使いのせいか外国人に間違われることが時々あります。顔は日本人です。

冬なんかダウンコート着て、長靴かソレルのスノーブーツで登場です。

 

自分がそんな感じなので皆さんすごいなーっていつも思っています。

 

もう何も考えずにただ着てるだけって感じが時々自分でツボにはまってしまって笑えるのです。どうにか色々おしゃれしてみよう’って迷走していた時期もあったけど、これはこれで自分のスタイルを確立できたってことなのか?と薄っすら感じたのでこれで良いのかもしれないと言うことにしました。

そうしたら無意識に環境に合った格好をしていたのかと気がついてこれは面白い!と思いネットで調べたら、『ライフスタイルに合ったファッションが一番おしゃれ』って出てきてうひょひょ〜ってなりました。

大丈夫です。違うのはわかっています。ダウンコートに長靴がおしゃれだとかじゃなくド派手な出で立ちがどうとかではなくて、TPOに合った装いがおしゃれってことですよ。

私の場合は少しずれてますが、確かにおしゃれなオフィス街にどカジュアルは馴染まないし、田舎の小道にきらびやかなドレスを着て歩いていると浮いてしまいますもんね。

少し極端だけどそう言うことですね。

 

どんな時も着ていて気持ちが良いものは大切です。

周りの目を気にしすぎると辛くなることもあります。

自分らしい暮らしが豊かに暮らすことにつながると感じます。

 

そんな感じで田舎ファッションを今後も極めて行こうと決意いたしました。

 

 

物件を探す

f:id:lemongrass01:20210204111544j:image

 

若い頃から物件や間取りを見る事が好きでよくネットで意味もなく検索して楽しんでいました。今も変わらず好きで最近は土地探しもしています。

 

次何処に移動になるかもわからないのに常に物件チェックは欠かしません。

今もそうです。昨日も今日も見ています。

 

新築にこだわっていたので、現在は新築三件目に住んでいます。

新築はやっぱり気持ちがいいです。設備も新しいし綺麗だし。

 

もちろんメリットとデメリットがあるのは言うまでもありません。

 

まずデメリットとは大まかに3つかなーと思っています。

人気な物件は割と早めに決まってしまうので完成を待たずに間取り図で決めないといけない事です。実際に内見せず決めて入居時に雰囲気が思ったのと違うと言う現象が起こる可能性も無くもないです。

あと、入居したい時期にまだ完成していないと言う事も意外とあります。これはそこまでデメリットでもないかもしれませんが、引っ越す時期が限定されている人は結構重要です。

もう一つは、選択肢が狭まる事です。場所も間取りも設備も駐車場も除雪付きかも。

稀に新築で条件完璧な部屋もあるのでその時は本当にラッキーです。私は一つ前の家がほぼパーフェクトでした。一生住みたいに近いくらいに気に入っていたアパートでしたが2年経たずに転勤になりしょんぼりです。

 

そしてメリットは当たり前で綺麗な事です。誰もまだ住んでませんからね。

そのメリットがさっきのデメリットを吹き飛ばせるレベルで綺麗なんだよなぁ。

多少の難なら目をつぶれるのかなって感じにまでなる新築マジック。

 

そんな私が最近は戸建て賃貸も見ている。

築年数は20年30年と新しくはないけれど悪くないかもと考えています。

だって土地が広ければ駐車場の心配はないし雪が沢山降ったって捨てるところがあれば大丈夫だし音の問題もそう気にならなそう。

設備も一部新しくなっていたりリフォームも施されている所もあるからオンボロでどうしょうもないとかはあまりなさそう。時にはあるかも。でも色々想像できて楽しい。

そう言うのもいいのかなぁって考えています。

光熱費はアパートやマンンションよりもかかってしまうとは思うけど何よりゆとりが生まれる気がして憧れる〜。

 

物件は夢がありますね。

将来家を買ったり建てたりする日が来るとして…

今みたいに色々な家に住んでみることで勉強になるしそんな経験がプラスになるはずだから新築にこだわり過ぎなくても良いかもしれないと思う。

 

 

 

心地がいい場所それは丁度いい田舎

f:id:lemongrass01:20210204170820j:image

 

生まれてから何も考えずとも自然体な人と、自然体で生きていきたいと思ってる人って半々位なんじゃないかなーと勝手に想像しています。

自然体でいたいと思っている時点で意識しているわけだから自然ではないのか?特に何も考えてないと自然体って事?その辺はよくわかんないけど、心地よい暮らしをしたいなってすごく思うようになりましたって事です。

心地よい場所で暮らすことによって自然とそうなっていくと思う。

 

その心地いいって何だろうって考えてみました。

そして自分にとっての理想って何だろうって事も考えてみる。

 

まず絶対なのが田舎で暮らす事。これだけは絶対に変えられない。

田舎度合い的には人口5万人以下でど田舎ではない所。

このくらいが丁度良いんですよね。便利ではないかもしれないけど特に困ることはない具合が丁度良いんです。

渋滞もなければデパートもない。すごく良い。

だけどコンビニもあるしスーパーもある。

土地も広いし低層な建物がほとんどで遮るものが何もなく手つかずな自然&農業風景で眺めがいい。

 

私的にはこれが理想の地なんだと思います。

 

幸いなことに北海道に生まれ育ったのでこんな感じの場所は至る所にあるけれど、海沿いなのかとか’盆地なのかとか、北海道は広いので地域によって雰囲気が意外と違ったりします。

ちなみに海沿いの田舎出身ですが今のところ盆地の方が確実に好みです。住んでみて気がつきました。ただ冬は寒く雪が多いんですがそれを帳消しにしてくれる位好きです。

 

さらにその町に川が流れているとベスト中のベストです。

私の理想とする場所、心地いいと思う場所は 川が流れている田舎 なのです。

 

あと理想としては(夢と妄想含む)、平屋の木の家で暖かい家。です。

薪ストーブは憧れますが色々と大変そうなのでそこは我慢してF Fの灯油ストーブかなぁ。

やっぱり灯油は燃費が良いですね。

庭も少しある。その庭では夏になるとズッキーニが育ちます。

勝手に育つんじゃなくて私が愛を込めて育てるのです。

細かく言い出すときりがない。

 

暮らす場所によって精神的に左右される事も大きいと思うので、心地のいい場所で暮らすと言うことはとても幸せなことなんだと心の底から思っています。

こんな事言っていますが今も都会に住んでいるとかではないのです。。

今は転勤があるので定住できてはいませんが、近い将来そんな場所に住む予定です。

転勤のおかげで理想を見つけることができてラッキーって感じですね。

 

良いなぁ。田舎って。

 

 

冬を乗り越えるチップス

f:id:lemongrass01:20201227211949j:image

どうしてこんなに寒いのでしょうか。

なんでこんなに雪降るの。。。

 

北海道の長めの冬の乗り越え方、北海道と言わず日本の冬の攻略法を考えてみました。

 

 

あったかインナー

各メーカーから出ているあったか系インナーを着るのはもはや常識です。

化学繊維だと肌が痒くなったりする人も多いと思うので素材をしっかり確認して、綿で出来てるものを選ぶといいと思います。あまり種類は多く無いですが探すとあります。

 

厚着

しっかりインナーを着たら今度は重ね着を。

フリースは良い意味で通気性が悪いので暖かいです。

最低3枚は重ねたい。

 

あったがグッズに力を入れる

冬になったら登場するモコモコしたものたちでもなんでも良いから心が温まるものを探す。

湯たんぽにカイロの基本アイテムだけじゃなく、今や何でもあるからそう言うのを探すのも楽しめますね。

北海道でコタツはあまり使っている家は多くなく我が家にもありませんが、もしあったならコタツ依存症になりそうです。

 

暖房

暖房がないと大変。理想は薪ストーブですよね。何といっても停電時も使える。

 

 

冬を逆手に取って楽しんでみる

冬の良さを探してみる。

ウインタースポーツをする方にとっては良い季節ですね。

冬にしかない見ることのできない景色なんかも良い。

 

気合い

気合いを入れても寒いものは寒いですが、入れないよりは入れた方がいいかもです。

 

春を待つ 

雪解けを常に待っています。

 

 

 

当たり前なことばかりだけど、毎年考えていることでした。